So-net無料ブログ作成
検索選択

DP零計画 [その他]


_SDI1233.jpg



のっけからですが、「計画」なんてたいそうなものではないです。
DP1MにはGR用のワイコン(GW-3)がフツーに付くというのは前から聞いていたので
ワイコン付けるとどーなの?って話しです。


_P1M0161.jpg



所詮ワイコンでしょ? って思ってましたが、なかなかどうしてキレてます。


でもやっぱり歪曲収差はそれなりにありまして↓

_P1M0054.jpg


水平線を画面上に持ってくると結構目立ちます。
素直な樽型だと直しやすいのですが、いわゆる陣笠型です。
photoshopのレンズ補正で直して行くと、真ん中は凹んで行きますが、
逆に左右が上がってきてしまいます。手動では厳しい感じです。

しょうがないので、レンズ補正の「自動補正」で似た感じのレンズプロファイルは無いかと
いろいろ試したところ、SONYのE19mm F2.8 というのがかなりいい線までいきました。
若干樽型が残っていたので、カスタムの歪曲収差補正で+1〜1.3あたりで見た目まっすぐに
なりました。 それがコレ↓

_P1M0054-2.jpg



周辺の画像を引っ張る事になるので、画質は少し落ちますが、まぁ曲がっているよりはいいかと
自分は思います。

垂直線も気になるので試してみたのがこちら↓

_P1M0204.jpg


補正後↓

_P1M0204-2.jpg


まぁこんなもんですかね。
地面の白線が波打ってるのが気になりますが、まぁワイコンですからw


_P1M0097.jpg


こういう写真foveonでフツーに撮れるのが嬉しいです。これはレンズ補正はかけてないです。



超広角の「dp0」は出ないのかな? 
35換算18mmくらいのレンズでビオゴンみたいにまっすぐ撮れるのだったら、クワトロサイズでも
それより大きくても欲しいです。

まぁそれまではワイコンで細々と(笑)


_SDI1227.jpg






nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。