So-net無料ブログ作成
検索選択

X100s [その他]


_DSF0142.jpg



X100s使い勝手は上々です。

逆光だとふんわりハイキー素敵です♪

久しぶりに撮る事が楽しいな~と思えるカメラです。

やっぱりカメラは覗いて撮るのがいいですね。







今まであまり比較検証なんて事はやりませんでしたが、明らかに違和感を覚えたので
撮り比べてみました。


_DSF0153_x100s.jpg


X100sで撮ったものです。何の変哲もない写真ですが、遠景の葉っぱが油絵のような質感に
なってしまっています。


2014-05-20-14.31.11-a.jpg


等倍切り出し

_DSF0153_x100s_a.jpg


_R171270_gr_a.jpg


4_09110_d800_a.jpg


X100sとGRとD800+タムロン28-75です。
絞りは f4。感度は200。 シャッターは同じくらいです。
LRでRAWからのストレート書き出しで、シャープネスはどれもゼロです。
D800は16M相当にリサイズしてあります。

100%でモニター等倍鑑賞なんてやりませんが、RAWから現像する時や、ピントやブレを見る時は
やっぱり100%で確認するじゃないですか。そうするとありゃりゃ~って感じです。
違和感アリアリでちょっと気持ち悪いくらいです。

そんな細かいところ「木を見て森を見ず」だろうって言いますが、
「神は細部に宿る」とも言うじゃないですかw


原因はX-trans cmosの癖みたいですが、発売から1年以上経っているわりにはwebで検索しても
あまり否定的な意見が出てこないのが不思議です。某巨大掲示板ではちょっと書いてありましたが。
有名どころのレビューでも「遠景まですごくシャープ」って書いてあるところが多くてナゾな感じです。
(カメラ雑誌のレビューは見てませんが)

至近距離から中距離にかけては素晴らしくシャープで美しいのですが、
解像限界を超えるか超えないかあたりの高周波部分がグズグズです。頑張っちゃうんですかね。
こんなのだったら一般的なCMOSセンサーのほうがいいです。GRのセンサーのほうが自然です。
高感度はX-transのほうがノイズレスですが。

上のデータをA4にプリントもしてみましたが、比べるとGRの方が遠景の葉っぱの質感は若干いい感じです。
28ミリ相当なので、35ミリ相当のX100sよりも少し小さく写っているのに。
ただGRはRAWデータの段階でちょっとシャープが掛かっている印象がありますが、
シャープネスの問題でもないみたいなので。


基本的に比べないと判らないくらいの違いは気にしないですし、写真はレンズより前が9割で
レンズの味とかボケ味とか、ハイキー、ローキー、ザラザラツルツル
高画素、低画素、そんな事はすべて二の次だと思っていますが、この件ばかりはどうかと思うワケです。
今まで数えきれないくらい富士のフィルムを使ってきた(デジタルはX100sが初めてですが)
イチユーザーとして言わせてもらうと、これではイカンと思うのです。
富士フイルムが良しとする遠景描写はこれでオッケーなのか?
フルサイズに匹敵するとか言っていいのか?(センサーの大きさの問題ではないですが)


結局どーしたもんかな~と思い、X100sで撮った他の画像もA4にプリントしてみました。
30センチ離れて見ると問題のグズグズ部分はわかりません。
D800で撮ったプリントと比べると甘く見えますが、GRで撮ったのと比べるとトントンです。
プリントで判らないのだから、いいと言えばいいのですが。。

カメラとしてはとてもイイし、使っていて楽しいので、なんか残念です。
人肌の描写とか色も自然で、ネガで撮ったような柔らかい感じがすごく気に入っています。
でもこれがあるからX-pro2がなかなか出てこないのかと勘ぐってしまいます(いや、X-T1出てるしなぁ)

完璧なカメラ(画像)なんて求めてはいませんが、久しぶりに「コレは無いな~」と
思ったので、なんか長くつらつらと書いてしまいました。
(ほんとは仕事が急にキャンセルになってヒマになったってのがw)

そこんとこ踏まえつつ、これからも使っていきますし、
この件をクリアーしたX-trans cmos3を積んだX-pro2が出たら買いたいし
レンズも揃えて行きたいな〜と思っているので、富士フイルムさんよろしくお願いします!
この件をすごく気にしているXユーザーが、少なくともソネブロに2人はいますので(笑)



_DSF0124.jpg



_DSF0176.jpg



_DSF0146.jpg




nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。